<< 世界中に散らばる、好きな人たち | main | シンポジウム『支援における〈"女"同士の絆〉を考える』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

営業女子向けパンプス選び

大学院を卒業して6年。
途中1年間、アメリカで主婦をしていたけれども
5年間は会社を変えども営業職でやってきてます。
向いているかどうかはさておき、歩き回る仕事を女子がする、
かつビジネスなのでペタンコ靴はNG、となると誰しもが悩むパンプス。

歩きやすいヒール、歩きやすいパンプスを求めて三千里…

大学院を卒業するまでまともにパンプスを履く機会なんて
デートか結婚式くらいだったものだったし、就活もほとんどしなかったから
パンプスで歩き回る辛さを痛感させられたのは入社1日目。

ホテルの期間限定イベントの手伝いをすることになって、
その日は自前スーツにマルイで買ったリクルートパンプスでいたんだけど。

歩き回るし指示は飛ぶしで、てんてこ舞いになっていたのに
泣きそうになるくらい足が痛くなってました。定時で上がらせてもらえなかったら
きっと途中でパンプス脱ぐか泣き出すかしていたんじゃないだろうか。

それで、痛くならないパンプスを探さなければ!と決心したのでした。


【最初愛用していたブランド】

一番最初に就職したホテルの営業部では、外にこそ出ないものの
館内や敷地内を歩き回るし、バックヤードでは走るし、
階段の上り下りもあるし荷物も運んだりするし、ということで
運動靴でもいいんじゃないかレベルのパンプスを求めていました。

で、当時インターネットでそんな悩みで検索していて行きついたのが
卑弥呼Camuiというブランド。ウォーターマッサージというのがウリで
ジェルの入ったソールが特徴のブランドです。

確か当時は「裸足の次に心地いい」みたいなPR文句もあって、
最初のホテル2年間はCamuiのパンプス2足でいけた。
まったく痛くならないかと言うとそんなことはないんだけど、
歩き回って走り回って、には十分応えてくれるパンプスでした。

だがしかし。
結局自分の足には合っていなかった…ようで。

ウリでもあるソールと、その上に革のソールもつくんだけど
その2つはパンプスから外せるようになっていて、
まぁ乾燥させたりできるようになってるんだよね、構造上。
それが良くなかったみたいで、パンプス内でソールがズレまくり…

歩き方のクセのせいで、さらにソールも曲がって入るようになってしまい
そのせいでさらにパンプスと小指がものすごく擦れる状態になっちゃって
ソールを入れ直してもパンプスもソールもクセを覚えてしまっててダメで。

それでもいいパンプスには変わりなかったのに
1年の主婦期間を終えて帰国して新しいパンプスを買いにCamuiに行ったところ
6cm以上のヒールは廃盤と言われて撃沈モードに突入…

背が低いこともあって5cmヒール以下は履かない主義(わがまま)なので
この時点でパンプスジプシーと化しました。


【試してみたマルイのオリジナルパンプス】

復職後は手持ちのCamuiでなんとかしていて、それも傷んできてしまって
そのタイミングで再度転職(現職)する機会があったので
メディアでもよく露出されていたマルイのパンプスを試してみました。

ラクチンきれいパンプス」というコンセプトで展開していて、
まずびっくりしたのがその価格。1万円を切るものが多い。

履きまわせそうな2足を買って、外回りメインの今の仕事で履いていました。
確かにカツカツ音がたたないし、履いていて疲れにくかったと思う。
けども。

半年くらいで2足ともダメになりました。
他にも2足持っていてローテーションしたにも関わらず…

ダメになった理由は、たぶん、素材のせいだと思う。合皮。
安いから合皮だから仕方ない!消耗品!と割り切るしか…
見た目がどんどん安っぽく傷んできてしまって、かつ足の裏にくるロゴ?と
ソール部分がシールでパンプス本体とくっついてる構造のものだったから
どんどんズレていってしまって、中がシールの接着でべたべたしたり…

あまり歩き回らない仕事にはいいんだと思います。傷みにくいから。


【今愛用しているブランド2つ】

そんなこんなで次なるブランドを探していたところ
たまたま見てみたデパートの靴売り場でデザインで一目ぼれしたのが
スポーツシューズブランドのアシックスが展開しているGIRO

人間工学に基づいているのか、とにかく歩きやすい脱げにくい疲れにくい!
6.5cmヒールのタイプも出ていて、今2足はGIROです。
1年くらい履いているけど、今のところ不満な点は…
ヒール部分の底のゴムの取り換えがメーカーでしかできないこと。

街角の修理屋さんでもできるけど、特殊構造のヒールだったりすると
メーカー外で直した場合、それ以降は保証対象ではなくなるとのことです。
ちなみにヒールの交換で3週間かかるって言われた。それは困る。

1足目のGIROは特殊ヒールで、今玄関で修理出し待ちをして1か月…
2足目は特殊ヒールを避けたから、適当なところでヒール交換できるかな。


あと2足はYOSHITOにて。
ここのも、デザインで目を引いた型があってよくよく調べて買ったんだけども、
GIROほど実用メインなデザインではないものの、歩きやすい。疲れにくい。
買って履き始めた頃は革が馴染まなくて痛くなったりしたけれども
2週間くらいで(毎日は履いていなかったけど)慣れてくれて痛くなくなりました。

ここでも懲りずに6cm(もうちょっとあるかな?)ヒール。
ベーシックなデザインだけどちょっと変わったテイストを取り入れていたり、
あまり他に見ることはないパンプスで気に入ってます。


ということで、今後も探し続けますが。
靴は大事ね。歩く人は、ちゃんと選んだ方がいい!特に女子は!

| other | 12:06 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

| - | 12:06 | - | -

Edit this Entry

Comment

営業用の靴で悩んでいて、ググって辿りつきました。
とっても参考になりました!
YOSHITOとGIRO見てみます。
ありがとうございました。

| emi | 2013/06/11 12:35 PM |

emiさん

こんにちは!
読んでいただき、コメントまでいただき恐縮です。ありがとうございます。

もしどちらのブランドも試したことがないようでしたら、一度GIROをお試しされることをおすすめします。
YOSHITOは甲が低めの足の方が合うようです。

今後、もっと良いブランドに出会ったらぜひ情報共有してくださいね!
いい靴に出会えますように♪

| えりさ | 2013/06/11 5:56 PM |

Submit Comment









Trackback URL

http://spumoni.jugem.cc/trackback/1220

Trackback