<< バンコク・セントラルワールドのカウントダウンイベントを制す | main | オンラインのホテル予約サイトの裏話的な >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

タイ国内で銀行口座無しの状態での銀行振り込み体験談

JUGEMテーマ:バンコク

誰得なエントリーだけど
自分がこの状態になってググっても適当な回答が見つからなかったから
きっと誰かのためになると思って残しておきます。
 
【自分が置かれた状態】
タイの銀行で口座を持ってないのに、タイの銀行への振込みを要求された。

そのままだけど、住んでるアパートの家賃の支払いが
12月分までは1階のオフィスに現金で持ってってよかったのに
1月分からは指定の銀行に振り込んでね、との通知がきてしまった。

私はまだワークパーミットを申請中の身なので銀行口座を開くことができない。
※バンコク銀行本店ではワーパミ無しで開けるらしい。
 けどオンラインバンキング他の使い勝手から、別銀行で口座を開きたい・・・

解決策。
普通に、現金を持ってそのアパート指定の銀行の別の支店に行って窓口で振り込みを依頼できた。

まぁ当たり前ですよね・・・
でもタイだし、なんか違うのかなって・・・ちょっとびくびくしながら銀行に行ったのよね・・・

そしたら!
まず番号札を受け取るのに機械から紙の番号札レシート的なやつをもらうのに、
係員っぽいおばちゃんにタイ語で話し掛けられ、英語で返したら
すぐにその機械を英語モードに切り替えてくれた!

そして、番号が呼ばれるのを待っていたら、私のときだけ番号の機械放送が英語だった!!!!

待ってる間、「321ってタイ語で・・・サームローイイーシップ・・・ヌンじゃなくてエッ・・・」と
かなりの心構えで臨んだにも関わらず。「スリーハンドレッドトゥエンティワン」って。

それで窓口で支払い先の口座番号と金額分の現金を渡したら、わかってもらえた。英語で。
手数料はとられませんでした。

が!しかし!
まさかで、領収書(複写式)を機械印刷する際に窓口のお姉さんが裏表逆に入れてしまっていたために
領収書が裏面に印刷されてしまった・・・
「これでもいいでしょ?」って聞かれたけど、いやいや、その領収書を提出しないといけないので
「いや、ダメでしょ!!!」と丁寧にお伝えしたら、そこから時間のかかることかかること・・・

振込み自体はすぐ終わったのに、領収書の印刷のし直しに、まさかで10分以上かかった。

タイ、恐ろしや・・・

| Bankgkok | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

| - | 22:19 | - | -

Edit this Entry

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://spumoni.jugem.cc/trackback/1287

Trackback