<< オンラインのホテル予約サイトの裏話的な | main | 旅する単身既婚女 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

chomreabsuor (クメール語だと文字化けする「こんにちは」): カンボジア/旅の手配

突然だけどカンボジアに行ってこようと思った。
カンボジアっていうかアンコールワット見てこようと。
最近「あ、これブログに書いておこう」と思っても
なんとなくそのままになって、面白かった詳細を忘れがちなので
とりあえず飛行機と宿の手配は済んだからそれについて書いておく。

バンコクに住んでいる身としては、カンボジアはめっちゃ近い。近いっていうか隣。
現時点(2015年4月)でも、シェムリアップ(アンコールワットのある都市)へは
日本からは直通の飛行機はなくて、バンコク乗り換えの日本人旅行客が多いらしい。

というわけで、バンコクからシェムリアップに行く方法を調べてみた。

“行機:エアアジアで3700〜4000バーツくらい(曜日等によって異なる)
▲丱(カオサンから出るやつ):検索によると600バーツくらい
バス(モーチットから出るやつ):案内によると750バーツ
づ監(ファランポーンから)+タクシーやバス:検索によると500バーツくらい

結果として3連休以上できないので,砲覆辰燭鵑世韻鼻
散々と悩んだ。

◆↓、い龍δ姪世魯丱鵐灰からタイ側の国境の町であるアランヤプラテートにで行って
そこでバスを降りて出国&国境越え(徒歩)&入国をして
(鉄道の場合は駅から国境が離れているけど)
そこがカンボジア側の国境の町ポイペトなので、そこからシェムリアップに
またバスか、タクシーで向かう、というもの。

徒歩での国境越え、魅力的ではある。
だがしかし。時間がかかり過ぎる
△鉢の場合、は案内によると9時の出発からシェムリアップ到着まで8時間くらい、とあるのに
だいたい到着は18時以降になるのが通例らしい。
△忙蠅辰討歪7時発、い覆鵑督5:55発なのにアランヤプラテートまで6時間くらいだし。

結果として時間をお金で買いました。大人だな。

といっても、初日にバンコクを朝10時過ぎに出て1時間でシェムリアップに着いて
行動はお昼以降からになってしまうだろうし、3日目は午後15時半くらいの便だから
実質シェムリアップにいる時間は2日間となる。

飛行機探しについて、こぼれ話?は下記に。

今の時点ではまだツアーは手配してない。


で、宿。

散々悩んだ挙げ句、某ホテルの予約をしてみた。
参考にしたのはtripadvisorと各種OTAサイトのクチコミ、立地、
あとチェーンではないこと現地の雰囲気があること
ここについては非常に期待大なので、また泊まったら報告しようと思います。



以上、大まかな手配記録。
宿泊施設の選択についてはちょっと長くなってしまったので、これまた下記に。



飛行機の手配

バンコク〜シェムリアップ間の直通の飛行機は、かつてはバンコクエアウェイズが独占状態だったんだけど
2013年10月からエアアジアが就航したことで、値段的にもとても使いやすくなった、とのこと。

ただ、エアアジアの飛行機だとお昼に着いてお昼に出ないといけないから、
Skyscannerで往路と復路を別々に検索したところ、バンコク行きが20:30発のバンコクエアウェイズ便が!
片道2880バーツだし、1万円くらいってことだから、せっかく行くなら長く滞在しようと
行きだけエアアジア、帰りはバンコクエアウェイズで手配しようと。

で、バンコクエアウェイズ便の手配をしようとしたところ…
2880バーツっていうのはサーチャージ含んでなかった…orz 他のSkyscannerの検索結果は含まれているのに!
なんだよこの詐欺!!
サーチャージ含めると1万8千円ほどになってしまい、さすがに片道のためにその値段は…と
結局往復ともにエアアジアで手配することに。

Expediaとかで航空券検索してもその値段しか出てこなかったから、
Skyscanner向けに何か特別な設定でもしているのか疑いたくなったよバンコクエアウェイズ。

手配後に連れにメールで報告してみた。

私「陸路はやめた」
連れ「安心した」
私「安心のエアアジア」
連れ「安心できない」


宿の手配

最近twitterでシェムリアップネタをつぶやいていたら、ここからちょっとしたアプローチをいただいた。
日本人オーナーで去年リノベーションオープンしたシェムリアップのゲストハウス。
エアコン付きの個室でもローシーズンなら10USDだし、キレイそうかな、ツアーも組んでるし…と思って
いろいろ調べてみた。散々ホームページを見尽くした。そして。

…日本人に会いたくてシェムリアップに行くわけじゃねーよな」、と我に返る。

確かに外国だし初めてだし日本人の観光客と現地で仲良く、というのも一つのパターンだし
全然、悪いってわけじゃないんだけど。
でもすでに一人でアジアに住んでいるわけだし。

探してみると日本人向けの宿泊施設が複数あった。
そこでしか得られないものもたくさんあるんだろうけど、せっかく一人だし
海外で外国人でいることを楽しもう、と思ってすべて却下。

そして前出の宿についてこんなクレーム?なページを見つけてしまった。
施設名は書いてないけど、tripadvisorの評価や部屋・バスルームの写真が一致。
これの何が致命的だったかって、朝食の写真。これ…
別に豪華なご飯が食べたいってわけじゃないよ、でもパンと薄いオムレツとバナナだけ…
こういう内容の朝食を出す、ということにドン引きしてしまった。

tripadvisorでの評価が高めなのは、ここの施設についてのみ投稿しているレビュワーがいるからで。

たった2泊、されど2泊。

これで自分が選んで予約した宿が散々だったらマジでブチ切れるけど。自分に。


HISでのオプショナルツアー考察

ちなみに某HISさんではバンコク発アンコールワット1泊2日をオプショナルツアーとして
11,700バーツで販売されておられた。エアアジア利用。
私も使う10時過ぎ発でシェムリアップに行って、そのあとアンコールワット観光をし、
1泊して翌日お昼12時前の便でバンコクに戻ってくる。

利用ホテルは【スタンダード】クラス。試しにその一つである「アンコールホームホテル」を調べてみた。
一般販売価格は1泊1000バーツくらい。HISへの卸は700バーツくらいかな?
エアアジア往復+ツアー+日本語ガイド+夕食(ダンス鑑賞付き)+宿泊+遺跡入場料、これで11,700バーツ。

日本語ガイドはいくらなのかわからないけど、個人で別々に手配してみるとしたら
エアアジア往復4000バーツ
ツアー半日15ドル→485バーツくらい
夕食(veltraでの検索から)10ドル→325バーツくらい
宿泊1000バーツくらい
遺跡入場料20ドル→750バーツくらい

これ全部足したら6,560バーツ。差額を見て、ガイドに4,000バーツ払うなんてないし
加えてHISへの卸価格は全てx0.8くらいなんじゃないかと思うから(飛行機はわからんけど)
相当割りの良い(もちろんHISにとって)ツアーだなぁ、と妙に関心したまでです。

| other | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

| - | 19:45 | - | -

Edit this Entry

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://spumoni.jugem.cc/trackback/1289

Trackback