<< xin chao ベトナム:ハノイのノイバイ空港ターミナル2 | main | ユナイテッド航空にまた乗った報告 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

ケルンからの電車でスリに遭いそうになった話

表題のとおりの話を唐突にしてみる。
最近、デュッセルドルフでの仕事の際にケルンに滞在する機会があったんだけど。
(快速みたいな電車で30分で行ける。デュッセルドルフ市内はホテルが満室だったからケルン滞在。)

REという快速にケルン駅から乗り込んだとき、まぁ安いしたくさんの人が一斉に乗り込み。
で、肩からバッグを掛けていて、もちろんチャックは閉めていたところ。

電車に乗り込んで、2階立て車両の下の座席間の通路を進んでいたら、
一瞬、本当に一瞬だけ、なんか肩に伝わる違和感を感じた。バッグを掛けてた方の肩に。

パッと振り返ってみると、女性が後にいたんだけど、なんだかパッと手を離した感じの動き。
バッグを見てみると、ちょっとだけチャックが開いてた・・・
けど現場を押さえたわけじゃないからそのまま何もできず。

座席間の通路だし満席だし、まわりにはたくさんの人がいたにも関わらず!
この大胆な行動!

翌日も同じようにその電車に乗ったら、同じ仕事で来ていた台湾人の人と向かい合わせになったので話したところ、
彼はケルン到着初日にカバンを置き引きされて、財布もパスポートも全部なくしたそうで・・・

バンコクで働いていたときもまわりで被害に遭った人はいたけど、自分が狙われたことはなかったな・・・
ドイツすげーな・・・

| diary | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

| - | 18:26 | - | -

Edit this Entry

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://spumoni.jugem.cc/trackback/1292

Trackback