<< ユナイテッド航空にまた乗った報告 | main | 小笠原に行ってきたよ:新おがさわら丸の往路レポート >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

バンコクで縮毛矯正したら失敗されてたという後日談

表題のとおりなのです。
ブログに書くか悩んだけど、バンコクに住んでいる間の美容院選びに結構苦労したので
(そして失敗したってことだけど)共有。
すみませんが美容院についても実名を出します。

10月にバンコク入りする前に日本で縮毛矯正をしたものの、髪の毛の根元が気になってきて
かつ湿度も相まって、「バンコク 縮毛矯正」を検索し始めたのが12月の始め。
その頃に日本人の仕事関係の人から紹介してもらったのが、プロンポンにあるDear Hair Designさんでした。

美容院内の雰囲気がお洒落だし、日本人スタッフが複数人いるし、安心して3回ほど縮毛矯正に通い、日本帰国。

私はもともとレスキューヘアという縮毛矯正専門店で矯正をかけていたんだけど、
まず帰国後レスキューヘアさんに行ったときにスタッフさんから
「バンコクで行ってた美容院は、タイ人のスタッフのところだったんですか?」と聞かれる。

「いえいえ、日本人スタッフが複数いるお店でしたよ」と答える。
すると、しばらくしてから「かなり傷んでいる部分があるんですけど、これだとうちで直せないんです…」と言われ。
※レスキューヘアさんは他店での失敗についてもできる限り対応してくれるので。

そして帰国後2回目のレスキューヘアさんでの縮毛矯正のときに、はっきりと
「根気強く伸ばして切って、傷んでいるところなくしていきましょう」と言われた。

・・・うん?

カットは別の美容院に行っているんだけども、その帰国後2回目の縮毛矯正の後に久しぶりにカットしてもらったときに
「これ相当傷んでるね…」と言葉を失われる部分が。
「ここの部分、触り心地自分でもイヤでしょ?」と言われたのは両耳のすぐ上のエリアの髪の毛。
 

試しにそのあたりの髪の毛を、帰宅後になんとなく触ってみると、確かに触り心地が違う…

でもこの手触りは、バンコクにいたときも感じてた!乾燥してるせいだと思ってた。

 

ぐいっとそのあたりの髪の毛を目の前に持ってきて確認して本当にびっくり。

(髪の毛です…)

 

こんなんばかりのエリアができてる…

その部分は髪の毛がまとまって見えないと思ってたんだよ、謎解けたよ…

 

というわけで、その後ちょいちょいそのあたりのこういう状態の髪の毛を自分で切りました。

本当はそうしちゃいけないのかもしれないけど、なんかもう、耐えられなくて。

 

美容院選びは慎重に!!!

日本人がいるから・日本人がすすめてくるから・日本語のフリーペーパーに掲載されてるから、

そのどれもがあてにならないのだと痛感した出来事でした。

 

(2016年12月20日追記)

どうやら原因は、その傷んでいる部分に何度も縮毛矯正の薬剤をつけているから、のようです。

 

そういえば、確かにレスキューヘアで縮毛矯正かけるときは、

もうかかっている部分には必ず保護剤を塗布してもらっている…

けど、バンコクのここはそれはあったかどうか…記憶があいまい…

 

保護剤については日本の美容院でも別料金が必要になる場合があるので、

もしかしたら有料だったし聞かれなかったのかなぁ、と…

(聞かれていたら絶対別料金かけてもお願いしているはずだし…)

 

今もまだまだ毛先がこんな状態になってるので

根気強く伸ばしては切り、伸ばしては切り、を繰り返していこうと思います!

 

美容院選びは慎重に!!!

| work abroad | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

| - | 18:35 | - | -

Edit this Entry

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://spumoni.jugem.cc/trackback/1294

Trackback