<< 小笠原に行ってきたよ:初の在島中の欠航に遭遇 | main |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

トルコ語訛りの英語と戦った話

JUGEMテーマ:旅行

 

10日ほど前の奮闘記。

今月末に所用でヨーロッパの某都市に行くにあたり、

ターキッシュエアラインズ(元トルコ航空)を利用することになっているのです。

往路も復路もイスタンブール乗り継ぎ。

(この記事書いてる前日に、ターキッシュエアラインズの貨物便が墜落したけど。)

予約も購入もターキッシュエアラインズの公式サイトから済ませておいた。

 

で、先月の半ばにターキッシュエアラインズからメールがきていた。

復路、某都市からイスタンブールに行く便が20分遅れの出発へと時刻変更がある、との旨。

そのままナチュラルに認識したまま、放置。

 

そして10日ほど前の昼休みに、「そういえば座席指定ってしてあったっけ?」と思い

ターキッシュエアラインズの公式サイトから予約番号で確認してみたところ、

その「某都市からイスタンブールに行く便」だけが自分の旅程からすっぽり抜けてる…

 

えっキャンセル?欠航??なになになになに???

と思って、先月半ばに受け取っていたメールをよくよくちゃんと読んでみると

下記のような案内があった:

To make confirmation/change for the schedules/status changed shown below,

please contact with 444 0 849/0850 333 0849 Turkish Airlines call center 24/7 (24 hours/7 days).

 

えっ!!電話しなきゃいけないの!!?

しかもこの番号何、どこ??日本じゃなさそう! と思ってググってみたところ

トルコのターキッシュエアラインズのコールセンターだった。国番号の記載が無いのは不親切。

 

わざわざ国際電話かよー、日本にコールセンター無いのかよー、と思ってググってみると

日本には成田と関空に登場手続きのためのオフィスこそあるものの、

予約や発券業務は行っていない、との記載あり・・・

 

そして日本のカスタマーサービスの番号は東京03から始まるものの

(公式サイトでの記載は+81 3から始まっているので日本の東京の番号と認識可能)

番号の横にこう書いてあった:英語・トルコ語のみの対応となります。

 

英語・トルコ語のみ!!!

 

ハードル高いわー、けどとりあえずここに電話すれば大丈夫っぽい、と思って電話。

こういう電話って、最初は自動アナウンスが流れて、〇〇の方は1番を、〇〇の方は2番を、

って言われるし、すごいイギリス英語か普通のアメリカ英語だし・・・と高をくくっていたら。

 

・・・めっちゃトルコ語訛りやんけ!!!!

 

うわー申し訳ないけど何番なのかわからん!

英語の場合は1番(one)って聞こえた気がするから1をダイヤルしたけど、

その後はトルコ語のアナウンスしか流れない・・・1押してない?押せてた?もう一回かけよう。

そして同じことを繰り返す。

 

これはアカン。

というわけで、Skypeの固定電話にかけるサービス(有料)で、最初にメールに記載されていた

トルコのターキッシュエアラインズのコールセンターにかけてみた。

 

英語わかった!英語メニューの場合は9番(nine)だ!!!

9をダイヤル。無反応。再度ダイヤル。無反応。涙。

Skypeでかけるとプッシュフォンが無効なんだった・・・忘れてた・・・

ここまで来れたのに・・・

 

ここでSkypeコールを切り、再度東京のカスタマーサービスにかけてみる。

どうやら英語の場合は9番って言ってる気がしてきた!9をダイヤル!

次のメニューにいけた!!!

 

そのあとのメニュー案内もよくわからなくて、とりあえずそれっぽさのあった1をダイヤル。

そしてオペレーターとつながった。

 

良かった良かった。

 

では済まなかった。オペレーターもめっちゃトルコ語訛りだYO!!!!

 

用件を伝えて、変更内容で自分は構わないからコンファームしたいって言ったところ

聞き取れたのは「(英語)では、確認のメールをすぐにお送りします(キリッ)」だった。

 

ようやく終わった!戦いは終わった!!!

 

・・・と思ってメール確認したら、きてたメールはトルコ語だった。

(途中から英語も併記されてたけど、メインの部分はトルコ語のみ。)

 

その後公式サイトから確認して、変更がしっかり旅程に反映されていることを見ました。

これ、英語もトルコ語も苦手な場合ってどうなってたんだろうね。

| diary | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

| - | 13:07 | - | -

Edit this Entry

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://spumoni.jugem.cc/trackback/1297

Trackback